ヴァチカン美術館の事前予約方法と並ばずに入る方法を解説!

 ヴァチカン美術館には主にピナコテカ、ピオ・クレメンティーノ美術館、地図のギャラリー、ラファエロの間、システィーナ礼拝堂があります。これらに所蔵されている美術品は過去のローマ教皇が収集した美術品の数々であり、古代ギリシャからローマ、エジプト、さらにはルネサンス時代など様々な時代の美術品が収蔵されています。

UMilCL
UMilCL
本記事ではヴァチカン美術館( ピナコテカ、ピオ・クレメンティーノ美術館、地図のギャラリー、ラファエロの間、システィーナ礼拝堂 )の予約方法について解説します。

 サンピエトロ寺院とヴァチカン美術館については以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

ヴァチカン美術館の基本情報

まず簡単にヴァチカン美術館の基本情報について説明します。

名前:ヴァチカン美術館
住所:バチカン市国 〒00120 バチカン
営業時間:09:00~16:00(日曜定休日)

チケット:
一般入場チケット:€17.00
6歳〜18以下の子供:€8.00
6歳未満:無料
上記は当日券を購入した場合の料金です。公式サイトからオンライン予約する場合は、予約料金の€4.00が加算されます。

バチカン市国のドレスコード

 バチカン市国内のヴァチカン美術館(システィーナ礼拝堂を含む)、サンピエトロ大聖堂、またはバチカン庭園ではドレスコードがあります。以下の記事で紹介されているので、チェックいただき事前に対策してバチカン市国を訪れてください。

なぜヴァチカン美術館は予約が必要か?

ヴァチカン美術館の行列

 ヴァチカン美術館では入場方法として通常の当日券があります。しかしながらこの美術館は世界中で人気の観光地であり、当日券では画像のように入場のための行列に並ぶ必要があります。

 朝早くから並んだとしても場合によっては2時間以上入場できない場合もあります。せっかくの海外旅行に行ったのに、行列で大切な数時間を無駄にするのは勿体ないと感じる方も入るかと思います。そこで事前予約をおすすめします。

 一番安価な方法はバチカンの公式サイトからオンラインでチケットを購入することです。優先入場券は、バチカンのチケットが€17.00(基本チケットの価格)に加えて、€4.00のオンライン予約料金(合計€21.00)がかかります。

 しかし、行列の長さが2時間以上になる可能性が高いため、追加の€4.00はそれ以上の価値があります。

予約可能時期

 ヴァチカン美術館の事前予約が可能となるタイミングは訪問予定日の60日前からとなります。春や夏等の中国の春節や海外のバケーションなどの観光シーズンに重なると希望の日程での予約がいっぱいになる可能性があるため、早めの予約をおすすめします。

予約方法

 ヴァチカン美術館の予約はヴァチカン美術館公式サイトでのみ予約することが可能です。英語とイタリア語等、欧米の言語のみでサイトが構成されているため、下記リンクと以下の説明を活用して予約をしてみてください。

ヴァチカン美術館の公式サイト(英語)にアクセス

 以下に公式サイトのリンクを記載しますので、アクセスしてください。

ADDMISSION TICKETSを選択

ヴァチカン美術館の予約方法1

希望スケジュールの選択

 行きたい月(2か月/ 60日前まで)を選び、参加者の数を選びます。ここから、カレンダーに移動します。

 緑の日はまだチケットが取得できるので、利用可能な入場時間を確認し、Full price ticket(vatican museumとシスティーナ礼拝堂)を選択してください。この予約された時間でのみ行列に並ばずに入館可能です。遅れないように注意してください。

ヴァチカン美術館の予約方法2

決済情報の入力

 すべての情報を入力し、「予約の完了」をクリックします。その後、支払いが処理され、成功すると、チケットの予約情報が記載されたメールが届きます。

ヴァチカン美術館の予約方法3

実際のチケット

 実際に取得できるチケットは以下のようなものになっており、上下のQRコードで入館可能となります。

ヴァチカン美術館のチケット

当日の入館方法

 当日は指定された時間の約15分以内に現れる必要があり、行列を通り抜けて入館することが可能です。正面玄関まで歩くと、事前に購入したチケットの別の列が明示されています。

 警備員に提示すると、予約のバーコードがスキャンされるチケットブースに案内され、改札口を通過して美術館に進むための物理的なチケットが渡されます。可能であれば予約済みのチケットを印刷しておくとスムーズに入館できますが、スマートフォン等に送られたデジタルチケットで入館する方法もあります。

最後に

 以上でヴァチカン美術館の個人予約方法の説明は終わりです。皆さんも優先入場を活用して混雑を回避してローマ観光を楽しんでください。

UMilCLhttps://umilcl.com
兼業ブロガー。メインは大手製造業システム企画・設計・プロジェクト管理。工場のプロセス制御が主な業務。 得意分野: プロセス制御と統計、機械学習、画像処理、システム技術 保有資格: プロジェクトマネージャー、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、応用情報処理、第一種衛生管理者

Similar Articles

Comments

返事を書く

コメントを入力してください!
ここに名前を入力してください

Follow US

1ファンいいね
6フォロワーフォロー
89フォロワーフォロー
4,209フォロワーフォロー
0SubscribersSubscribe

Archive

Most Popular

Synology DS220j DS220+の比較・レビュー

SynologyのエントリーモデルのDS220jとDS220+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。 DS220はエントリークラス、DS220+はフラッグシップモデルとなりますが、違いはどこにあるか調査しました。

Synology DS220j レビュー【エントリーモデル後継機】

SynologyのエントリーモデルのDS218jの後継機が発売されたので、改善点と問題点をまとめています。 簡単にまとめると大変コスパのよいエントリーモデルのNASを踏襲した機能向上が行われており、上位機種とのスペックを要求する機能の差別化はそのままです。

Synology DS220+と他DS+シリーズ3種の比較・レビュー

SynologyのDS220+、DS420+、DS720+、DS920+の2ベイと4ベイのDS+シリーズが4機種の後継機が5月20日に発売されました。DS+シリーズ4種のスペックについて比較していますので、購入時の参考にしてみてください。

Windows10のHyper-V環境へのCentOS 8のインストール方法

この投稿では検索にてHyper-V環境へのCentOS8インストールを見に来てくれた方がいたので、CentOS7だけでなく、Windows 10上のHyper-V環境へのCentOS 8.1のインストール方法についても今回投稿します。

Synology DS420j DS420+ DS920+の比較・レビュー

Synologyのエントリーモデルの4ドライブベイであるDS420jとDS420+、DS920+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。DS420はエントリークラス、DS420+、DS920+はフラッグシップモデルとなりますが、どのような違いがあるか調査しました。