【TIM Tourist】イタリア旅行でスマホを使うための方法

最近では海外旅行をする場合に連絡手段として、移動方法の確認手段として、予約手段として等、様々なスマートフォンのアプリが充実しており、海外旅行をする場合に手放すことが難しいものになっています。

現在では各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)も国際ローミング可能でそのまま海外で使用することもできますが、料金がかなり高くなります。だいたい1日3,000円程度かかるため、使用を躊躇してしまいます。

また事前に購入できるSIMカードの場合、現地に行った際に実際は繋がらないという問題が発生することがあります。そこで現地の旅行者用SIMカードを使用することをおすすめします。

特にTIMはイタリアのドコモのような存在のため、回線も早く、おすすめです。私もイタリア旅行時は毎回TIMのSIMを契約して使用しています。

UMilCL
UMilCL
本記事では、イタリア等への海外旅行の際に現地のSIMカードを購入し、30日2,600円程度で使用するための方法を説明します。


イタリア等欧州でSIMカードを差し替えて使うには?

イタリア等ヨーロッパにて現地用のSIMカードに差し替えて使うための注意点がいくつかありますので、以下に列記します。

  1. 持っていくスマートフォンがイタリアのBandで使えること(3G:B1/B8、LTE:B3/B7/B20)
  2. SIMロック解除済み、もしくはグローバルモデルであること
  3. SIMカードを準備すること(事前、もしくは現地で購入)

スマートフォンのイタリアのBand対応状況

イタリアで自身のスマートフォンを使うためにはイタリアの周波数帯に対応している必要があります。調べ方としてはGoogle検索にて「自身のスマートフォンの名称 band」で検索してください。

例えば「Xperia XZ1 band」で検索して最初のページが以下です。

中央に3Gバンド、4G/LTEバンドと記載された表があるかと思います。この表に記載された3GのBandと次で説明するイタリアの3G Band、同様に4G/LTEのBandとイタリアの4G/LTEのBandを比較してスマートフォン側がイタリアのBandをすべて含んでいれば対応しています。

今回説明した「Xperia XZ1」はすべてのBandに対応しているので、SIMカードを差し替えればイタリアで使用することが可能です。

イタリアのBand(周波数帯)は?

先ほどの比較対象であるイタリアの各キャリア毎のBand対応状況です。次の項で説明しますが、現地でSIMカードを購入する場合は「TIM」がおすすめです。

Band3(Tree)TIMVodafoneWind
4G/LTEBand 3(1800)
Band 7(2600)
Band 20(800)
3GBand 1(2100 W-CDMA)
Band 8(900 GSM)

TIM Tourist 事前予約SIMカード

TIMは旅行者向けに、Tim TouristというSIMカードを€20.00(SIMの場合は10ユーロ、クレジット1ユーロを含む)、200分間の通話、イタリアでは15 GB、EUの場合は6 GBまでのSIMカードを提供しています。(※2020年3月20日時点)

  • 価 格   :€20.00
  • 利用期間  :30日間
  • 無料通話  :200分
  • データ通信量:15GB(内6GBをEU内で使用可能)

購入手順

基本的には事前にオンラインで予約し、現地のTIMのショップで受け取りをする方法となります。

上記サイトにアクセスします。私は1回プロキシサーバにアクセス拒否されたと出ましたが、再読み込みでアクセスできました。

トップページ右側の「BUY」をクリック

TIM TOURIST TOP PAGE

購入者の情報を入力

氏名、在住国、住所、Emailアドレスを入力し、「CONTINUE」をクリックします。

すべて英語表記での入力となるので、注意してください。英語表記が難しい場合は以下のサイトで変換してくれますので、変換し、入力します。

TIM TOURIST 入力ページ

確認メールからのクレジット決済

入力完了すると確認メールが送信されますので、届いたメールのリンクよりクレジットカードにて決済してください。

注意:決済するクレジットカードはワンタイムパスワード等の個人認証機能を設定したものを使用してください。海外決済のためか、認証のないものを使用するとNGとなります。

TIM TOURIST クレジットカードリンク

決済完了の確認

決済が完了すると通知メールが来ますので、確認してください。NGの場合は「DECLINED~」という失敗した旨を通知するメールが来ます。

また同時にメールにてバウチャーが来ますので、そちらはSIMカード引き換え時に使用します。

TIM TOURIST 決済情報

バウチャーの使用方法

バウチャーの下部にPIN CODEが記載されています。このPIN CODEを現地のTIMの店員に見てもらい、SIMカードを受け取ります。

受け取り時は本人確認書類としてパスポートが必要なので、忘れずに持ち歩いてください。

※私はお願いしませんでしたが、店員さんにSIMカードの取り付けまで依頼することが可能とのことです。取り外し用のピンを持ち歩いていないと思いますので、依頼することをおすすめします。

APNの設定

TIMのSIMカードはAPNの設定なしでも契約後1時間程度するとSMSで通知が来て使用できるようになりますが、もしつながらない場合は以下のことを試してください。

  • 端末を再起動してみる
  • 端末を英語設定に変更し、店員さんにお願いする
  • APNを設定してみる

APNは以下の設定を試してみてください。

APN
wap.tim.it
「wap.tim.it」でつながらないな場合は「ibox.tim.it」
電話番号*99#
ユーザー名設定不要
パスワード設定不要
プロキシ設定不要
ポート設定不要

最後に

私もイタリア旅行時にTIMを使用しましたが、LTEに問題なく接続し、高速で使用できました。

日本で購入できるEU域内用のSIMカードはイタリアで使えない場合が散見されるので、日本で購入していく場合はバックアップ含め2枚程度違う種類のSIMを購入していくことをおすすめします。

以下は海外旅行に持っていくと便利なものを紹介しておきます。

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)
超大容量:20100mAhの大容量で、iPhone 11 Pro、Galaxy S10を4回以上、iPad Pro (2018, 11インチ)に約2回の充電が可能です。 フルスピード充電技術:Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、フルスピード充電を実現。各ポート2.4A、合計で最大4.8A出力が可能です(入力:5V / 2A)。 こんなに小さくなりました:従来の20000mAhモバイルバッテリーから、サイズ重量ともに約30%の小型化・軽量化を実現し、20000mAh以上のモバイルバッテリーでは、最もコンパクトで世界最軽量(2020年2月時点)。缶ジュース1個分(350g)ほどの重さしかありません。 マット仕上げ:汚れや指紋もつきにくい高級感のあるマット仕上げ。グリップ力もあり、持ちやすい作りです。 パッケージ内容:Anker PowerCore 20100、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証(※正規販売店からの注文に限ります。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。なお注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート
Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) 【急速充電 / iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】(ホワイト)
Anker製品の強み:3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試し下さい。 フルスピード充電テクノロジー: Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostの組み合わせにより、フルスピード充電が可能です(1ポート最大2.4A、合計最大8A)。 安心安全:Ankerの多重保護システムにより、長期間安心してお使いいただけます。 旅行に最適:折りたたみ式プラグを搭載したコンパクトデザイン。また100-240Vの入力に対応しているので、世界中でご利用いただけます。海外旅行にも最適です。 パッケージ内容:Anker PowerPort 4、取扱説明書、18ヶ月保証(※正規販売店からの注文に限ります。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。なお注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート
cheero Miracle Charger – 急速充電 3.4A USB 2ポート ACアダプタ ( 充電器 ) 世界140カ国以上対応 各種コンセント用プラグ付き(変圧器不要)
2つの出力ポートを搭載した USB – AC アダプタです。3.4A の合計出力でタブレット端末とスマートフォンを2台同時に急速充電することできます。   ※1ポート使用時の最大出力は2.4Aとなり、iPadも高速充電可能です。  ※本製品には各種ケーブルは付属しておりません。充電の際はお手持ちのケーブルをご利用ください。 交換用プラグが付属しているので、日本とコンセントの形状が違う国でもお使いいただけます。プラグの種類はアダプタ本体のAタイプに、付属のC・BF・Oタイプを加えた4種類。それら全てを合わせると対応国数はなんと140ヶ国以上。 アダプタ本体の電圧が100 – 240 V に対応しているので、変圧器も不要です。  ※地域、宿泊施設によっては、コンセントの形状が異なる場合がありますので、ご注意ください。  ※付属のプラグは本製品にのみご使用ください。  ※安全設計上、接続する付属のプラグは固く、外れにくい仕組みになっております。 安全認証 ( PSE マーク )取得済 PSEを始め、CE、UL規格等、世界の安全基準に準拠しております。 本体のプラグ部分は折りたたんで収納可能。使わないときはコンパクトに収まります。付属のポーチはアダプタ本体と交換用プラグ全てを同時に収納できる大きさ。cheero Miracle Charger の携帯性をアップし、旅行や出張に最適です。
カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ NTI-64
イタリア対応のCタイプ サイズ:3.6×4.7×1.4cm 本体重量:0.1kg 素材・材質:PC樹脂 生産国:中国 定格 : 10A/250V
UMilCLhttps://umilcl.com
兼業ブロガー。メインは大手製造業システム企画・設計・プロジェクト管理。工場のプロセス制御が主な業務。 得意分野: プロセス制御と統計、機械学習、画像処理、システム技術 保有資格: プロジェクトマネージャー、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、応用情報処理、第一種衛生管理者

Similar Articles

Comments

返事を書く

コメントを入力してください!
ここに名前を入力してください

Follow US

1ファンいいね
3フォロワーフォロー
89フォロワーフォロー
4,124フォロワーフォロー
0SubscribersSubscribe

Archive

Most Popular

Synology DS420j DS420+ DS920+の比較・レビュー

Synologyのエントリーモデルの4ドライブベイであるDS420jとDS420+、DS920+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。DS420はエントリークラス、DS420+、DS920+はフラッグシップモデルとなりますが、どのような違いがあるか調査しました。

OPPO Reno3 AとOPPO Reno Aを比較・レビュー

OPPOから「Reno A」の後継機種である「Reno3 A」が発売されました。OPPO Reno Aは日本で必要なFelicaや防水機能を持っており、かなりユーザーにマッチした機種であり、かなり売れておりましたが後継機種である「OPPO Reno3 A」はさらにレベルアップしているかチェックしたいと思います。

Synology DS220+と他DS+シリーズ3種の比較・レビュー

SynologyのDS220+、DS420+、DS720+、DS920+の2ベイと4ベイのDS+シリーズが4機種の後継機が5月20日に発売されました。DS+シリーズ4種のスペックについて比較していますので、購入時の参考にしてみてください。

Synology DS220j DS220+の比較・レビュー

SynologyのエントリーモデルのDS220jとDS220+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。 DS220はエントリークラス、DS220+はフラッグシップモデルとなりますが、違いはどこにあるか調査しました。

【コロナ影響】情報処理安全確保支援士のレポート講習について

新型コロナウイルスの影響により情報処理安全確保支援士の集合研修が、今年更新の一部期間の方のみレポート講習になりました。私も2020年10月の更新対象となり、レポート講習となりましたので皆さんにどのようなものだったかを紹介したいと思います。