Category: 生活・財テク

【焚火台シート代わり】ファイヤーピット用に庭にレンガを敷いてみた

BBQをする時に、今まで炭では問題なかったので、気にせず人工芝の上で薪で焚火をしていたら、普通に熱で人工芝が溶ける事件がありました。 普通に焚火台シートを敷けという話でしょうが、溶けた場所は仕方がないので、もう一度人工芝を敷くのもなと思ったので、そのエリアだけレンガ敷きにして焚火ゾーンにしましたので、紹介します。

キャンプ用 手斧の黒錆加工の方法

先日、購入したアストロプロダクツの手斧 AX947ですが、レザーシースやネックガードを付けて、刃もしっかりと研いでかなり使える手斧になりました。 ただし、刃先の部分は防錆のコーティングがされていないため、キャンプなどで使いやすいように黒錆加工をしましたので、やり方について紹介したいと思います。

手斧のレザーシースとネックガード自作

先日、アストロプロダクツの手斧 AX946を購入したのですが、ネック部分が膨らんでおり、傷つきやすいのとヘッドの刃先の保護ラバーがダサいのでしっかりとしたヘッドカバーにしたかったので、革の端切れを購入してきて自作しましたので、紹介したいと思います。

コスパ良好!キャンプにおすすめ アストロプロダクツの手斧

安価な手斧をホームセンターなどで探していたのですが、なかなか木製の柄のもので気に入る手斧が見つからなかったのですが、近くのアストロプロダクツという工具専門店に寄った際に2,090円(税込)程度で購入できる手斧を見つけたので、購入したので紹介したいと思います。

ハイガー スピンバイクの素足用ペダルへの交換

HAIGEのスピンバイク HG-YX-5006Sをフィットネス用に購入して使っていたのですが、ペダルの金属部分が痛くてスリッパなどを履かないと使えませんでした。そこで素足でも使用できるタイプのペダルに交換し、快適なサイクルライフを遅れるようにしたので、紹介したいと思います。

ワークマン レザーグローブ(WG-800)のキャンプ用耐熱グローブとしての使用レビュー

Amazonなどで購入できる耐熱レザーグローブは視認性向上のためかオレンジ色が多く、また安いものだと手首部分にマジックテープを使っていたり、耐熱性能が低いようなレビューがあり、購入するのを躊躇していました。 ワークマンで売ってないかなーとググると、ワークマンのワークグローブ(WG-800)が耐熱性能が高く、ワークマン品質で安いのに縫製精度が高いなど高評価だったので、購入して私も使ってみました。

【DIY】簡単!5,000円で作れるハリウッドミラー

メイク好きの方なら一度はほしいと思ったことがある「ハリウッドミラー(女優ミラー)」ですが、買うとなると小型なものでも1万円を超えてきます。 私の家では子供二人が並んで使用できる700mm程度幅がある広いタイプが欲しかったので、5,000円くらいの費用で作れそうだったので、DIYしました。

キャプテンスタッグの焚火台 ラウンドファイアベースのレビュー

先日、自宅の庭にファイヤーピットが欲しくなりまして、レンガで固定のものを作ろうかと考えて、色々探しているとキャンプと兼用の持ち運びできるファイヤーピットを見つけました。その中で、キャプテンスタッグの焚火台「ラウンドファイアベース」を購入しましたので、レビューしたいと思います。

色鮮やかなグリーンハーブオイルのレシピ

ハーブの香りと風味をたっぷり含んだ「グリーンハーブオイル」は、料理や仕上げに一振りするだけで、ハーブの風味豊かな極上の一品にしてくれる魔法のオイルです。特にグリーンハーブオイルは鮮やかなグリーン色が料理に彩りを添えてくれます。

So-net Nuro光を解約する時の諸費用

先日、So-netのNURO光からSo-netのauひかりにネット回線の契約を変更しました。2年間入っていましたが月額料金の割引などがなくなり、メリットが少なくなったのでauひかりに切替を行いました。NURO光を辞める際にかかる諸費用などがわかりにくいためまとめました。

Follow us

1ファンいいね
8フォロワーフォロー
352フォロワーフォロー
4,162フォロワーフォロー
0SubscribersSubscribe

Archive

Most Popular

Synology DS220j DS220+の比較・レビュー

SynologyのエントリーモデルのDS220jとDS220+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。 DS220はエントリークラス、DS220+はフラッグシップモデルとなりますが、違いはどこにあるか調査しました。

Synology DS220j レビュー【エントリーモデル後継機】

SynologyのエントリーモデルのDS218jの後継機が発売されたので、改善点と問題点をまとめています。 簡単にまとめると大変コスパのよいエントリーモデルのNASを踏襲した機能向上が行われており、上位機種とのスペックを要求する機能の差別化はそのままです。

Synology DS220+と他DS+シリーズ3種の比較・レビュー

SynologyのDS220+、DS420+、DS720+、DS920+の2ベイと4ベイのDS+シリーズが4機種の後継機が5月20日に発売されました。DS+シリーズ4種のスペックについて比較していますので、購入時の参考にしてみてください。

Windows10のHyper-V環境へのCentOS 8のインストール方法

この投稿では検索にてHyper-V環境へのCentOS8インストールを見に来てくれた方がいたので、CentOS7だけでなく、Windows 10上のHyper-V環境へのCentOS 8.1のインストール方法についても今回投稿します。

Synology DS420j DS420+ DS920+の比較・レビュー

Synologyのエントリーモデルの4ドライブベイであるDS420jとDS420+、DS920+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。DS420はエントリークラス、DS420+、DS920+はフラッグシップモデルとなりますが、どのような違いがあるか調査しました。