【まとめ】Amazonの売り切れ商品の入荷通知・購入方法

任天堂スイッチ等、Amazon公式で品切れし、値段が高騰しているものやマスクやアルコールなど在庫自体がない商品などが発生しており、欲しい商品がなかなか買えない状況になってきているかと思います。

今回はそのような競争が激しい品薄商品でも高確率で購入可能な方法をまとめました。

入荷通知・購入の主な方法

Amazonで入荷通知を受け取る、また購入する主な方法としては以下の3つに分けられます。「Amazon公式の入荷通メール」、「Keepaでの入荷通知」、「Shop Ding Dongでの自動注文」となります。購入できる確率が高いのは当たり前ですが、自動注文となります。

Amazonでの入荷通知・購入方法まとめ

必要な機器

上記の3つの方法の内、入荷通知を貰い、自身で購入するだけであれば、ブラウザとAmazonアプリ等が入ったパソコンでもスマートフォンでも可能です。

一方で自動注文を行うためには常時起動させたパソコンが必要となるため、若干敷居が高いですが、その分購入できる確率がぐんとあがります。この方法で買える確率が高いのは値段を釣り上げているせどりの方々が行っている方法と同じで10秒周期でAmazonをチェックして、在庫があれば自動注文してくれるためです。

ではさっそくAmazon公式の方法から解説していきます。

入荷通知 Amazon公式

この方法はシンプルですが、条件が厳しすぎてほとんど使用することができません。なぜならすべての販売者が在庫切れで右に「お知らせを受け取る」という表示が出ているものしか通知設定が不可能なためです。

またKeepaやShop ding dongでは指定の金額以下などの通知条件を設定可能ですが、この方法では在庫有無のみの条件となります。

方法としては右の「お知らせを受け取る」をクリックするだけで、Amazonに登録しているメールアドレスに入荷時にメール通知が来るようになります。

Amazon公式の入荷通知の方法1

設定が完了すると、右に「アラートにサインアップ」という表示がでます。削除したい場合は「アラートを管理」から対象の通知をキャンセルするとメール通知を止めることが可能です。

使用する条件が厳しく、入荷の通知のみのため、あまり使用することがない機能となります。

Amazon公式の入荷通知の方法2

入荷通知 Keepa

Keepa

「Keepa」はAmazonの販売価格の履歴を見ることができる便利なトラッキングツールになります。このツールの販売価格を通知してくれる機能を使用して、指定した価格以下になった場合にメールやアプリで通知を貰えるようにします。

また商品の値段が高騰している時にも過去の価格履歴を見ることができ、どの程度まで安値になるかわかるため、通知の条件を決めやすくなります。ツールとしてはWEBブラウザのアドオンとWEBサイトがありますが、アドオンの方がAmazonのサイト閲覧時にそのまま機能を使用できるためおすすめです。

だだし、アドオンのためパソコンでしか使用できませんので注意してください。

以下のページで「Keepa」の使い方について詳細を解説しています。ただし、2,3分で売り切れるものすごく人気の高い商品は、大体の人がこの後紹介する注文自動化ツールを使用して購入しているため、まず勝てません。

自動注文 Shop Ding Dong

Shop Ding Dong ダウンロードページ1

この方法が一番購入できる確率が高い方法になります。電脳せどりと呼ばれる自動注文ツールなどを使って売買されている方が使用しているツールと同じものを使用して購入するため、かなり高確率で購入することができます。

Shop Ding Dongを簡単に説明するとオムニ7、楽天ブックス ・楽天市場・楽天ビック、Amazon.co.jpなどの対応するネットショップの商品入荷を 自動注文・監視するためのフリーウェアです。そのため、無料で使用することが可能です。

基本的な機能は、ネットショップの商品ページを最短10秒周期で巡回して指定の条件を満たした商品を注文するブラウザです。指定した商品を指定の値段以下、または在庫有になったら、自動で注文してくれます

常時起動させることが可能なパソコンを持っているのであればこの方法をおすすめします。パソコンのスリープをオフにするためには、「Winキー」を押して「電源とスリープ」を検索し、以下の画面で「スリープ」を「なし」に設定することで、Shop Ding Dongを動かしたままにすることが可能です。

パソコンをスリープさせない方法

Shop Ding Dongの詳細の使い方は以下のページで解説しています。

まとめ

Amazonの入荷通知の方法から注文自動化の方法まで使い方をまとめました。1日くらい販売がされる商品であれば入荷通知で十分ですが、1,2分で売り切れるような商品はShop Ding Dongのような自動注文ツールを使用することが必要になりますので、使い分けて使用してい見てください。

UMilCLhttps://umilcl.com
兼業ブロガー。メインは大手製造業システム企画・設計・プロジェクト管理。工場のプロセス制御が主な業務。 得意分野: プロセス制御と統計、機械学習、画像処理、システム技術 保有資格: プロジェクトマネージャー、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、応用情報処理、第一種衛生管理者

Similar Articles

Comments

返事を書く

コメントを入力してください!
ここに名前を入力してください

Follow US

1ファンいいね
3フォロワーフォロー
89フォロワーフォロー
4,128フォロワーフォロー
0SubscribersSubscribe

Archive

Most Popular

Synology DS220+と他DS+シリーズ3種の比較・レビュー

SynologyのDS220+、DS420+、DS720+、DS920+の2ベイと4ベイのDS+シリーズが4機種の後継機が5月20日に発売されました。DS+シリーズ4種のスペックについて比較していますので、購入時の参考にしてみてください。

Synology DS420j DS420+ DS920+の比較・レビュー

Synologyのエントリーモデルの4ドライブベイであるDS420jとDS420+、DS920+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。DS420はエントリークラス、DS420+、DS920+はフラッグシップモデルとなりますが、どのような違いがあるか調査しました。

Synology DS220j DS220+の比較・レビュー

SynologyのエントリーモデルのDS220jとDS220+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。 DS220はエントリークラス、DS220+はフラッグシップモデルとなりますが、違いはどこにあるか調査しました。

アイリスオーヤマの炊飯器のボタンの故障を直す方法

本記事ではアイリスオーヤマの炊飯器は割とボタンが反応しなくなるようなので、大体他の型式も同じように分解し、修理可能かと思いますので、修理の仕方を説明します。

【コロナ影響】情報処理安全確保支援士のレポート講習について

新型コロナウイルスの影響により情報処理安全確保支援士の集合研修が、今年更新の一部期間の方のみレポート講習になりました。私も2020年10月の更新対象となり、レポート講習となりましたので皆さんにどのようなものだったかを紹介したいと思います。