Macユーザ必須のおすすめショートカットキー一覧

MacはWindowsと異なり、ほとんどの操作をキーボードだけで操作することがやりやすいUIとなっています。マウスなしでほとんどキーボード操作のみで使用するために必須のショートカットキーを紹介します。

ウィンドウ操作系

  • アプリケーションの終了:command + Q
    MacではWindowsと違い、左上の×ボタンでは最小化でのバックグラウンド動作になります。command + Qだとアプリを落とすことが可能なのでメモリやバッテリー節約のため、覚えることをおすすめします。
  • ウィンドウを閉じる:command + W
    左上の×ボタンを押した場合と同じ動作となります。タブブラウザの場合はタブを閉じる動作となります。
  • すべてのウィンドウを閉じる:command + option + W
    タブブラウザではすべてのタブを閉じることができます。
  • ウィンドウをDockにしまう:command + M
    ウィンドウを最小化して Dock にしまいます。
  • ウィンドウを隠す:command + H
    最前面のウィンドウを非表示化します。非表示化なので、Dockにしまった場合と異なり、command + Tabで切り替えした場合に表示してくれます。
  • アプリケーションの切り替え(右遷移):command + Tab
  • アプリケーションの切り替え(左遷移):shift + command + Tab
  • ホームフォルダを開く:shift + command + H
    ホームフォルダをFinderで開くことができます。
  • デスクトップフォルダを開く:shift + command + D
  • ダウンロードフォルダを開く:option + command + L
  • Spotlightを開く:command + Space bar
    めちゃくちゃ使います。アプリを開く場合などもこのコマンドを使うことでマウスやトラックパッドなしで開くことができます。
  • 新規Finderウィンドウを開く:command + N
    FinderウィンドウのサイズはWindowsでもそうですが、最後にと閉じたFinderウィンドウのサイズに依存するので、変更したい場合は変更して閉じると変わります。
  • フォルダを別のタブまたはウインドウで開く:command + ダブルクリック

基本操作系

  • コピー:command + C
  • 切り取り:command + X
  • 貼り付け:command + V
  • すべて選択:command + A
  • 表示更新:command + R
  • 保存:command + S
  • 印刷:command + P
  • ファイルをゴミ箱に移動:command + delete
  • ゴミ箱を空にする:shift + command + delete
  • ゴミ箱を確認なしで空にする:shift + command + option + delete
  • ファイルを複製:command + D
    ~copyというファイルが複製されます。
  • エイリアス(ショートカット)を作成:command + L
  • 検索:command + F
    Finder内やブラウザ内での検索が可能です。
  • ファイルの情報閲覧:command + I
  • ファイルのリネーム:return
    ファイルのリネームはreturnキーで行います。
  • 新規フォルダの作成:command + shift + N

文書等での操作系

  • カーソルの左側の文字を削除:delete
  • カーソルの左側の文字をすべて削除:command + delete
  • カーソルの右側の文字を削除:control + D または fn + delete
  • カーソルの右側の文字をすべて削除:control + K
  • カーソルを行頭に移動:control + A
  • カーソルを行の末尾に移動:control + E

スクリーンショット系

  • スクリーンショット(全画面)を撮影:shift + command + 3
  • スクリーンショット(選択範囲)を撮影する:shift + command + 4
  • スクリーンショット(ウィンドウ)を撮影する:shift + command + 4 + Space bar

その他詳細のショートカットキーを見たい場合は以下のリンクに記載しています。

まとめ

Macの良く使用するキーボードショートカットキーを紹介しました。Macになれるとキーボードのみで操作が完結するため、いちいちマウスやトラックパッドを触らなくいいでおすすめです。

Macを購入したいけど、高いなあと思っている方はApple Storeで整備済製品が定価の15%offで販売されているので、チェックして購入することをおすすめします。人気なのですぐ売り切れますが、週1くらいでほしい商品が入荷します。

Switchを購入する際の記事ですが、同様にTwitterで販売開始を通知してくれるアカウントがあります。チェックして購入してみてください。

UMilCLhttps://umilcl.com
兼業ブロガー。メインは大手製造業システム企画・設計・プロジェクト管理。工場のプロセス制御が主な業務。 得意分野: プロセス制御と統計、機械学習、画像処理、システム技術 保有資格: プロジェクトマネージャー、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、応用情報処理、第一種衛生管理者

Similar Articles

Comments

返事を書く

コメントを入力してください!
ここに名前を入力してください

Follow US

1ファンいいね
6フォロワーフォロー
89フォロワーフォロー
4,209フォロワーフォロー
0SubscribersSubscribe

Archive

Most Popular

Synology DS220j DS220+の比較・レビュー

SynologyのエントリーモデルのDS220jとDS220+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。 DS220はエントリークラス、DS220+はフラッグシップモデルとなりますが、違いはどこにあるか調査しました。

Synology DS220j レビュー【エントリーモデル後継機】

SynologyのエントリーモデルのDS218jの後継機が発売されたので、改善点と問題点をまとめています。 簡単にまとめると大変コスパのよいエントリーモデルのNASを踏襲した機能向上が行われており、上位機種とのスペックを要求する機能の差別化はそのままです。

Synology DS220+と他DS+シリーズ3種の比較・レビュー

SynologyのDS220+、DS420+、DS720+、DS920+の2ベイと4ベイのDS+シリーズが4機種の後継機が5月20日に発売されました。DS+シリーズ4種のスペックについて比較していますので、購入時の参考にしてみてください。

Windows10のHyper-V環境へのCentOS 8のインストール方法

この投稿では検索にてHyper-V環境へのCentOS8インストールを見に来てくれた方がいたので、CentOS7だけでなく、Windows 10上のHyper-V環境へのCentOS 8.1のインストール方法についても今回投稿します。

Synology DS420j DS420+ DS920+の比較・レビュー

Synologyのエントリーモデルの4ドライブベイであるDS420jとDS420+、DS920+が発売され、2020年モデルもある程度そろってきました。DS420はエントリークラス、DS420+、DS920+はフラッグシップモデルとなりますが、どのような違いがあるか調査しました。