- Advertisement -

Tag: アウトドアナイフ

カービングナイフ自作の方法② シース編【モーラブレードNo.120】

先日、アウトドア用にモーラナイフのNo.1のブレードを使用して、プーッコナイフを自作しました。ハンドル材は紫檀を使用して製作し、かなりお気に入りの一本になりました。 そして前回のうまく作ることができたので、次の一振りということでカービング用の刃長が短めのナイフを製作しようと考えて準備してきましたので、今回2本目のシース製作を紹介したいと思います。

カービングナイフ自作の方法① ハンドル編【モーラブレードNo.120】

先日、アウトドア用にモーラナイフのNo.1のブレードを使用して、プーッコナイフを自作しました。ハンドル材は紫檀を使用して製作し、かなりお気に入りの一本になりました。 そして前回のうまく作ることができたので、次の一振りということでカービング用の刃長が短めのナイフを製作しようと考えて準備してきましたので、今回2本目の製作を紹介したいと思います。

木材の艶出し・蜜蝋クリームの作り方

キャンプ用品のDIYなどをしていると木材の仕上げをどのようにするか悩ましいところがあります。一般的な方法では、BRIWAXやステイン、ニス、オイルなどがあります。 私はこの中でBRIWAXが艶出しなどで結構好みなので、このWAXの原料である蜜蝋を使用して「蜜蝋クリーム」を作成し、ナイフハンドル材の仕上げを行ってみました。

プーッコナイフ自作の方法② シース編【モーラブレード】

アウトドア用に木工などができるちょっとしたナイフが欲しかったのですが、ケラム ウルヴァリンは1万越えで高いですし、モーラナイフ コンパニオンはあまりデザインが気に入らないため、なかなか購入するに至りませんでした。 そこでもう自分の気に入るナイフを作ろうと決め、使ったお金は3,000円程度で2日かけてシース含めて製作しました。今回はシース製作までを紹介したいと思います。

プーッコナイフ自作の方法① ハンドル編【モーラブレード】

アウトドア用に木工などができるちょっとしたナイフが欲しかったのですが、ケラム ウルヴァリンは1万越えで高いですし、モーラナイフ コンパニオンはあまりデザインが気に入らないため、なかなか購入するに至りませんでした。 そこでもう自分の気に入るナイフを作ろうと決め、使ったお金は3,000円程度で2日かけてシース含めて制作しました。今回はハンドル制作までを紹介したいと思います。

キャンプでおすすめ・目的・価格別アウトドアナイフ 10選

最近、ヒロシのソロキャンプなどでキャンプやアウトドアが再注目されていますが、キャンプやブッシュクラフト、BBQで使える目的別のアウトドアナイフを紹介したいと思います。 価格帯も1,000円台から数万円のものまであるので、価格帯別に紹介してい行きたいと思います。また、5,000円以下の予算で10,000円以上のナイフの満足感を得られるセミクラフトという方法もありますので、紹介します。

バトニング用ナイフ SCHRADE SCHF36は料理・木工には使えるのか?

キャンプやBBQが恋しい季節ですが、コスパ良好なバトニング用ナイフがあるということで購入してみました。約4,500円程度で購入できるSCHRADE SCHF36ですが、バトニング性能については皆さんが紹介しきっていると思うので、バトニング用ナイフでその他のことがどの程度できるのかチェックしてみました。
- Advertisement -

Most Popular